> 中国輸入せどりの始め方を3ステップで解説

給与は上がらず税金だけが上がる日本!これからできる対策を3つご紹介!

そら

こんにちは、そら(@osora_man)です。社会人1年目で天引きされる税金の多さに絶望しました。


早速ですがこちらをご覧ください。

このツイートを見て驚きました。


なんとなくですが、「日本は給与は低くて税金が高い国」と分かってはいたものの、こうしてグラフで見ると日本はかなりやばい状態ということがはっきりわかります。

そら

しかし、絶望するのはまだ早い。


日本の未来は明るくないとはいえ、個人でできることをやれば未来は必ず明るくなります。


そこで今回は、お金という観点で自分の未来を明るくする為にできる対策について、僕が実際にやっていることも含めご紹介します。

目次

自分の未来を明るくするためにできる3つのこと

未来を明るくする対策

①:副業を始める

②:投資を始める

③:節約&節税をする


基本的なことなので既にやっている方も多いかもですが、これらをやっていけば1年後の自分は必ず楽になります。

そら

すでにやっている人も照らし合わせながら見てみてくださいね。


①:副業を始める

本業が会社員の場合、給与所得をあげることは大切ですが、1万円上げるのでもとても大変ですよね。

そら

1万円上がっても可処分所得(税引後)は8,000円〜9,000円くらい。。。


そして、有名な話ですが日本の給与は30年前と比べてほとんど変わっていません。

そら

にも関わらず物価は上がっているので実質給与が下がったも同然。


これを踏まえて僕は副業することをおすすめします。


とはいえ、何をしていいかわからない、そもそも副業する時間やパソコンを買うお金がないというかたも多いですよね。


そんな方におすすめしたいのが、まずは自己アフィリエイトで資金を作ることです。


自己アフィリエイトについて説明すると長くなるので詳しくは、「自己アフィリエイトで5万円稼ぐ方法!おすすめサイト3選もご紹介!」を参考にしてください。


資金がある程度作れたら、下記のようなことにお金を使って欲しいです。

・時短家電
・パソコン
・事業の初期費用
・作業用の椅子や机
・家事代行サービス


時間がなかった人は時短家電や家事代行サービスに使い、副業に当てられる時間を少しでも増やす工夫をしましょう。


また、副業の種類にもよりますが、今の時代パソコンは絶対にあったほうがいいので購入資金にするのもありですね。

悩むうさぎ

準備は整った。でもどんな副業をすればいい?
コンビニのバイトとか?


即金性の観点でみるとアルバイトは優秀ですが、できれば場所や時間に縛られずできて、かつ自分のスキルが高まる副業がいいですよね。


そこでおすすめしたいのが、下記の7つの副業です。

①せどり
②動画編集
③プログラミング
④Webデザイン
⑤ハンドメイド
⑥YouTube配信
⑦ブログ/アフィリエイト

これらの副業は自分のスキルが高められ、かつ時間や場所に囚われずに作業することができます。


詳しい詳細については、下記の動画を参考にしてみてください。


ちなみにこの中で僕のおすすめの副業はせどりです。


せどりってなに?という方は「せどりの種類とそれぞれの特徴をご紹介!【僕のおすすめは〇〇】」を参考にどうぞ。



ちなみに、口座開設をするだけで1,500円もらえて、友達紹介でさらに最大30万円もらえるキャンペーンをやっているみんなの銀行というのもあります。


期間限定のキャンペーンでいつ終わるかわからないので、副業を始める前に落ちているお金は拾っておきましょう!


②:投資を始める

今の時代、稼いだお金を銀行に放置しているだけではお金は増えません。


なぜなら、三菱UFJ銀行や三井住友銀行など、日本最大手の普通預金の金利はわずか「0.001%」だからです。

そら

1億円預けてやっと1,000円もらえる計算です。


これでは一生お金は増えませんよね。


なので、稼いだお金を銀行に預けておくだけではなく、金融投資に回していく必要があります。


では具体的に何をすればいいのかというと、まずはつみたてNISAを始めましょう。


耳にタコができるくらい聞いたことがあるかもしれませんが、結局スタートとしてはつみたてNISAが一番始めやすいです。


つみたてNISAをやってみた感想については「つみたてNISAを6ヶ月間やってみた結果とメリットデメリットを解説!」を参考にどうぞ。


③:節約&節税をする

節約

節約とはいえ、ギリギリまで生活を切り詰める必要はありません。


今から僕が実際にやっている節約方法をご紹介するので、順番に実践してみて合わなければやめてOKです。

①ペットボトルは買わず、水筒持参
②飲み物は白湯がオススメ
③デートは、公園で手作り弁当ピクニック
④会社の飲み会は必要最低限
⑤携帯は格安SIMを利用
⑥コンビニでの買い物は極力しない
⑦買い物カートは使わない
⑧支払いは現金でなくクレカ、ポイント
⑨不要な保険には入らない
⑩階段は資源、あったら使おう


僕が実践している節約はこんな感じです。

そら

③は最近は全然やってない。。。


お互い社会人になり、彼女は美容師で平日休み、僕は土日休みでなかなか休みが合わないのでピクニックは行かなくなりました。


長期休暇など、休みが被った時は旅行やキャンプに行ったりしています。


こうやって、年齢を重ねるごとに価値観や考え方は変わるものなので、節約スタイルも変えていけばOK。


大切なのは、自分の中での優先順位を決め、価値の感じないことには一歳お金を使わないことだと僕は思います。


節約に関しては、「だれでもできるかんたん節約術10選!【貯蓄率7割のぼくが解説】」で解詳しく説しています。


節税

会社員の場合、節税といってもできることは限られていますが、だからこそ徹底的にやる必要があります。

・控除を使う
・ふるさと納税
・事業所得を育てる
・iDeco&NISAを始める


これらは会社員でもできる節税です。


特にふるさと納税は、税金が安くなるだけでなく、うまく楽天などを使って行えばポイントもゲットできます。

そら

新卒でもできるので僕もしっかりやりました!


まとめ:自分の未来は自分で切り開く!

未来を明るくする対策

①:副業を始める

②:投資を始める

③:節約&節税をする


経済的には給与は上がらず税金だけが上がりなかなかきつい日本ですが、他の観点でみればかなり恵まれた国だと思います。

・治安が良い
・ご飯が美味しい
・商品の質が高い
・社会保障が充実している
・生活インフラが整っている
・食べれなくて死ぬことはない(生活保護) など


お金の面さえ解決すればとても魅力的な国ですよね。

そら

僕は日本が大好きだ!


だからこそ、早いうちから節約、副業、投資に励み、コツコツと頑張っていきましょう。


最後までお読みいただきありがとうございました。


Twitterをやっていますので、ぜひフォローお願いいたします!

ポチッと応援してくれると嬉しいです♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる