あなたの好きな本が1冊、無料でもらえますクリックして読みにいく

モノを減らす7つのメリットと減らすコツ【汚部屋出身が語る】

モノを減らす7つのメリットと減らすコツ【汚部屋出身が語る】
そら
はじめまして、FIREを目指し節約×副業×投資にはげむ20歳のそらです。
元浪費家でバイト代10万円/月を服に使っていましたが、両学長に出会いお金の大切さを知り、ミニマリストになりました。
現在は、インデックス×高配当で"FIRE"を目指す長期投資家です!
当サイトでは、副業、FIRE、資産運用、おトク情報などについて発信しています^^
悩むうさぎ

モノを減らしたいけど、どこから手をつけていいか分からない。ていうかそもそもモノを減らして良いことってあるの?


こんな疑問に答えます。

本記事の内容

・モノを減らすことで得られる7つのメリット

・失敗せずモノを減らす3つの方法


実は僕、元々は汚部屋(モノだらけの汚い部屋のこと)出身です。


今でこそ大口叩いてミニマリストを名乗っていますが、多くのモノに囲まれた部屋で暮らしていました。


しかし、一冊の本を読んだことをきっかけに「これではダメだ」とモノを減らすことを決意。僕のミニマリスト人生はスタートしました。

そら

一応紹介しておくと僕をミニマニストにした本はこちら。


今回は、モノを捨てることで得られる7つのメリットと、失敗せずモノを減らす3つのコツということも合わせてご紹介するので参考にどうぞ。

クリックで飛べる目次

モノを減らすことで得られる7つのメリット

モノを減らす7つのメリット

・掃除が楽

・お金が貯まる

・時間が増える

・幸福度が上がる

・集中力が上がる

・スペースができる

・ストレスが軽減する


詳しく解説します。

メリット①:掃除が楽

1つ目は「掃除が楽」ということです。


当たり前ですがものが少ないと掃除が楽です。


重たい家具をわざわざどかす必要もありません。毎日する掃除が超楽ちん。

悩むうさぎ

毎日コツコツ掃除すれば大掃除も苦労しないもんね。


メリット②:お金が貯まる

2つ目のメリットは「お金が貯まる」ということです。

悩むうさぎ

モノを減らすことでお金が貯まる?関係あるの?


モノを減らし自分に必要なモノがわかってくると、当然ですが無駄な買い物をしなくなります。


僕がマキシマリストだった頃は、とにかく服が好きで服を買いまくっていました。

モノを減らす7つのメリット【汚部屋出身が語る】


整理されているようには見えますが、これ以外にもタンスから溢れた一回も着てない洋服が無数にありました。


しかし、モノを減らしていくと本当に大切なモノが明確になり、無駄に買うこともなくなりお金が貯まっていきました。

そら

不思議なことに物欲も徐々に収まっていきました。


メリット③:時間が増える

3つ目のメリットは「時間が増える」ということです。


モノは少なからずあなたの時間を奪ってきます。

・ソファに置いてあるぬいぐるみ→掃除をする時にどかす時間
・タンスにしまってある服の数々→服を選ぶ時の時間


小さな時間ですが、ちりも積もれば山となるということを忘れてはいけません。


あなたがいつも時間がないのは、身の回りのモノのせいではありませんか?

そら

マキシマリスト時代の僕は、服を選ぶだけに1時間を費やしたこともあります(笑)


メリット④:幸福度が上がる

4つ目のメリットは「幸福度が上がる」ということです。


具体的な順序としては、

①モノを減らす
②本当に必要なモノが明確になる
③明確になったとこに集中できる
④幸福度が上がる


このようなサイクルです。


モノを減らすことによって、自分が本当に大好きな趣味に出会えるかもしれません。

そら

僕はモノを減らし、本当に好きな「ブログ、キャンプ、読書」に集中することで幸せで充実した日々を送ることができています。


好きなコト・モノを見つけることができると、想像以上に人生の幸福度は上がります。

メリット⑤:集中力が上がる

5つ目のメリットは「集中力が上がる」ということです。


モノを減らし、環境を整えるとやりたいことに全集中できるようになります。


目の前にテレビや漫画、ゲーム機がある環境で資格勉強や副業などに集中できるわけがありません。

そら

人間は誰しもが甘い生き物

なので何かに集中したい場合は、モノを減らし環境を整えるのが一番の傑作。

・ぐっすり眠りたい→寝室にベットしか置かない
・資格の勉強に集中したい→スマホ、テレビ、ゲーム機を持ち込まない
・副業に集中したい→スマホの通知は切る


モノを減らすことで誘惑に負けないではなく、そもそもの誘惑がなくなり、集中力が上がります。

メリット⑥:スペースができる

6つ目のメリットは「スペースができる」ということです。

モノを捨てるとスペースができる=家賃を下げることが可能


モノを減らすことで家賃を下げることができれば、生活費が下がり、より楽に暮らせるようになります。


モノを置くためだけにスペースを使っているということは、モノに住われているのと同じです。


家賃を上げてまで、スペースを使ってまで必要なモノなのか改めて考えてみましょう。

メリット⑦:ストレスが軽減する

7つ目のメリットは「ストレスが軽減する」ということです。

モノが多いことで生まれるストレス

・モノを探すストレス

・モノが気を散らすストレス

・片付け、掃除によるストレス


モノが多いと人は自然とストレスを感じています。


何をやるにもまずは片付け、掃除からスタートしなければならなかったり、数多くのモノの中から探しているモノを見つけるストレスも生まれます。


モノを減らすことによってこれらのストレスを排除することができ、心身ともに楽になります。

失敗せずモノを減らす3つの方法

これまで散々モノを減らすメリットを紹介してきました。


しかし、ただただ無闇に捨てればいいというわけではありません。


思考停止でとにかく捨てまくるのは返って逆効果です。そこでモノを減らしたいあなたが失敗せずモノを減らす3つの方法についてご紹介します。

失敗せずモノを減らす3つの方法

・モノを減らす基準を作る

・減らしたモノはフリマで売るか譲る

・徐々に減らす


詳しく解説します。

モノを減らす基準を作る

モノを減らす上で一番重要なのが「明確な基準を作る」ということ。


いきなり減らそうと思っても中々減らせない場合が多いです。


そんな時におすすめなのが減らす基準を作るということ。

基準の例

・1年以上使ってなかったら捨てる

・押し入れに入り切らなければ捨てる

・無くしたら同じ値段で買うか?を考える


僕が実際に使っていた基準が上記の通りです。


特に一番下の「無くしたらもう一度同じ値段で買うか」を考えると、捨てるか捨てないかの判断ははっきりするでしょう。


もう一度買わないなら捨てる、買うなら捨てないなど、自分なりの基準を作ると断捨離はうまくいきます。

そら

勉強していた参考書、可愛いけど使いにくい文房具、何着もある同じようなジーパン、もう一度同じ値段で買う?僕の答えはノーでした。


減らしたモノはフリマで売るか譲る

減らしたモノはせっかくならフリマで売ってお金に変えてしまいましょう。


タンスの奥に眠っていたネックレスが1万円で売れた、昔のゲーム機にプレ値がついて高額で売れたなど、珍しくありません。

悩むうさぎ

断捨離できてお金もゲットで一石二鳥


どうしても売るのがめんどくさい、という方はモノが使える状態なら友人や家族に譲りましょう


どうせ減らすなら必要としている人に渡った方が嬉しいですよね。

徐々に減らす

減らすと決めたら、一気に断捨離するのではなく、徐々に減らしていきましょう。


断捨離に慣れていない人が一気にモノを減らすと必ず失敗します。

そら

捨てなければよかったと後悔するのがオチ


そうならないためにも前述した、「基準を明確にし、徐々に減らしていく」のがおすすめです。

モノを減らす7つのメリット:まとめ

モノを減らす7つのメリット

・掃除が楽

・お金が貯まる

・時間が増える

・幸福度が上がる

・集中力が上がる

・スペースができる

・ストレスが軽減する

今回は、モノを捨てることで得られる7つのメリットと、失敗せずモノを減らす3つのコツについてご紹介しました。


モノを減らすことで多くのメリットを感じることができ、あなたの人生の幸福度が上がることは間違いありません。

そら

モノを減らすことで人生変わる(大げさじゃありません!)


あなたのミニマリストライフを応援しています!


Twitterではブログに関することや、日々の発見などについてつぶやいています。よかったら覗いてみてください。





ポチッと応援してくれると嬉しいです♪

モノを減らす7つのメリットと減らすコツ【汚部屋出身が語る】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

クリックで飛べる目次
閉じる