楽天カードが絶対に欲しくなる9つの魅力 ≫

【ブログ初心者向け】絶対にしてはいけないブログのNGな書き方!

ブログ初心者
ブログ初心者

・ブログの書き方の基礎を知りたい
・ブログを書く上でNGなことを知りたい
・読者に読まれるブログの書き方を知りたい

ボブ
ボブ

こんにちは!初心者でも検索順位1位達成できました!
ボブ(@24bobuuu)です!今回はそんな疑問を解決します。



ブログを書き始めたばかりの頃は、『どんな記事を書けばよく読まれるのか』『どんな書き方がNGなのか』全く分かりませんよね。


そこで今回はブログを始めたばかりの初心者でも、明日から改善できるブログのNGな書き方について解説します。

本記事の内容

・明日から改善できるブログのNGな書き方
・ブログのNGな書き方の”逆”を意識して記事を書こう!:まとめ

クリックで飛べる目次

明日から改善できるブログのNGな書き方

明日から使えるブログのNGな書き方


ブログのNGな書き方は以下の通りです。

①装飾(色)を3色以上使う
②画像が無く文字だけの記事
③段落・改行を全く意識しない

ひとつの記事に情報を盛り込みすぎる
⑤見出し・タイトルにキーワードを入れない


ひとつずつ解説していきますね。

装飾(色)を3色以上使う

装飾(色)を3色以上使う
ブログ初心者
ブログ初心者

装飾ってなに?


装飾と言うのはこのように色を変えたりマーカーを引いたりすることです。


装飾って楽しいですよね。


ですが、残念なことに装飾をしすぎると文章は読みにくくなると言われています。

①色は多くて3種類
②記事を真っ黒にしない
③記事をカラフルにしない
④文字の大きさは統一
⑤マーカーは鮮度を考慮する

引用元:ブログ文字装飾5つのルール【記事を10倍読みやすくする装飾】


このように大物ブロガーのガオ(@gaolifehack)さんも装飾は3種類までと仰っています。


ですから装飾をする際は、使う色を予め決めておきましょう。

ボブ
ボブ

ちなみに僕は基本的に太字のみで記事を書いています。
その分画像やブロックを多く使い読みやすく工夫しています。


画像が無く文字だけの記事

画像が無く文字だけの記事


画像がなく文字だけのブログは読みにくく、読者の離脱率も上がります。


ではどこに画像を入れればいいのか?


基本的に『各見出しの下』です。

見出しと画像の説明

H2見出しの下には必ず入れましょう。


H3もできれば入れた方がいいです。


H4以降は基本必要ありません。


見出しとリンクしているような画像を入れるだけでも、記事の雰囲気はガラッと変わります。

ブログ初心者
ブログ初心者

その画像はどっから拾うの?


無料で使えて超綺麗な画像が手に入るのは、O-DAN(オーダン)と言うサイトです。


詳しくは以下の記事を参考にしてくださいね。




まだ画像を入れたことが無いと言う方は、ぜひ次の記事から実践してみましょう!

段落・改行を全く意識しない

段落・改行を全く意識しない


段落や改行の使い方はとても重要です。


改行や段落を意識しない文章は読者からすると、とても見にくい文体となります。


と言うことは読者の離脱率が上がる原因でもあります。

ボブ
ボブ

例として『改行ナシの文章』『改行アリの文章』を比べてみましょう。


改行ナシの文章

こんにちはボブです。今回は【ブログ初心者向け】絶対にしてはいけないブログのNGな書き方!について解説します。ブログを始めたばかりの方、ブログのNGな書き方を知りたい方必見です。


改行アリの文章

こんにちはボブです。

今回は【ブログ初心者向け】絶対にしてはいけないブログのNGな書き方!

について解説します。

ブログを始めたばかりの方、ブログのNGな書き方を知りたい方必見です。


分かりやすいようにかなり大袈裟に書いてみました。


改行アリの方が圧倒的に読みやすい方が多いのではないでしょうか?


これもすぐに実践できるのでやってみましょう!

ひとつの記事に情報を盛り込みすぎる

ひとつの記事に情報を盛り込みすぎる


ブログ初心者
ブログ初心者

情報盛り込みすぎるってどう言うこと?

ボブ
ボブ

ひとつの記事にアレもコレも書いてしまって情報を詰め込み過ぎることです!


例えば『ブログ初心者に向けた記事』を書きたい!と思った時に

・ブログの始め方
・ブログで収益化する方法
・ブログでアクセスを伸ばす方法
・ブログを書く上で読んでおいた方がいい本


このようにひとつの記事の情報量を盛り込むと、読者も『結局どうすれば…?』となってしまいます。


さらに記事を書いている側としても、内容がまとまっていないと何を伝えたいのか分からなくなってきます。

ボブ
ボブ

でもこの気持ちすごく分かります!
と言うか僕も書いてしまうことがよくあります(笑)


対処法としては記事を書く前に予め構成を決めておくことが重要です。


例えばこの記事では…


上記のように見出しを先に決めてあります。


こうする事で記事の脱線を防ぐことも出来ますし、スラスラと効率よく記事を書くことも出来ます。

ボブ
ボブ

書きたいテーマをひとつに絞って構成を考えてからライティングしていきましょう!


見出し・タイトルにキーワードを入れない

見出し・タイトルにキーワードを入れない


ブログ初心者
ブログ初心者

まずキーワードってなに?


キーワードとは

Googleで調べてみると『内容を把握するための手がかりとなるような、重要な言葉』このように書いてあります。

例えばこの記事で言うと『ブログ NG 書き方』がキーワードです。


このキーワードをタイトル・見出しに入れることで読者が検索した時に上位表示されやすくなります。


逆にキーワードが無いと検索上位に表示させる事が難しくなります。

ボブ
ボブ

キーワードを入れてなかった人は次の記事から実践していきましょう!


ブログのNGな書き方の”逆”を意識して記事を書こう:まとめ

ブログのNGな書き方の"逆"を意識して記事を書こう!:まとめ


今回はブログ初心者が気をつけたいブログのNGな書き方についてご紹介しました。

まとめ

①装飾(色)を3色以上使う
②画像が無く文字だけの記事
③段落・改行を全く意識しない

ひとつの記事に情報を盛り込みすぎる
⑤見出し・タイトルにキーワードを入れない


上記がNGな書き方です。


これの”逆”を意識して記事を書いていきましょう!

ボブ
ボブ

最初のうちは完璧を目指さずにどんどん数をこなすことをオススメします!



最後までお読みいただきありがとうございました。


コメント

コメントする

CAPTCHA


クリックで飛べる目次
閉じる