楽天経済圏の活用方法を知りたい方は必読 ≫クリックして読みにいく

【2020最新】楽天証券と楽天カードを使ってお得に資産運用をする方法!

うさぎ先輩のアイコン画像うさぎ先輩

・少しでもお得に資産運用したい
・楽天証券の使い方がわからない
・楽天証券で楽天カードを使って資産運用する方法を知りたい

ボブのアイコン画像ボブ

こんにちはボブです!今回はそんな悩みを解決します!


みなさん、資産運用していますか?


楽天証券で楽天カードを使って資産運用していますか??

ボブのアイコン画像ボブ

やらなきゃ損!!!

うさぎ先輩のアイコン画像うさぎ先輩

損なのはわかったから、やり方を教えてよ….



資産運用の口座に特にこだわりがない場合は、楽天証券がおすすめです。


なぜなら、積立投資の買い付けを楽天カードで決済すると1%のポイントが付与されるからです。

ボブのアイコン画像ボブ

これ、めちゃくちゃすごい事なんですよ!


ただ、よく見てみると楽天証券で資産運用をするデメリットもあるので今回は、あなたが損をしないよいうにしっかり解説しますね。

うさぎ先輩のアイコン画像うさぎ先輩

いつものことだけど、楽天関係の解説は長文になるから頑張って学んでね〜


\口座開設無料!/



クリックで飛べる目次

楽天証券で投資信託を楽天カードで決済するメリット


楽天カードで決済すれば毎月購入額の1%ポイント還元

今話題のつみたてNISA対象の143銘柄を含め、積立投資の対象銘柄すべての約2,500銘柄に楽天カード決済は使えます。


そして、楽天カードでの購入額に対して1%のポイントが還元されます。


簡単にいうと、楽天証券なら積立投資の購入と同時に1%のリターンが確実に得られるということ!


そしてポイント還元率が1%なので、購入金額によっては投資信託に掛かる信託報酬が1%以下の場合は、ポイントが入ってくるので実質手数料無料+αに!!

ボブのアイコン画像ボブ

証券会社に特にこだわりがないなら楽天証券一択ですね!


残高不足で積み立てが出来なくなる事を防げる

楽天カードで支払うので口座にお金を入れ忘れて、「積み立て出来なかった!」などのうっかりを防げます。


また、銀行口座や証券口座からの引き落としの場合は事前入金の手間がありますが、楽天カード決済にすればありません。



つみたてNISAも楽天カード決済でポイント獲得の対象

ポイントの対象口座は特定口座、一般口座、NISA口座、つみたてNISA口座となっています。


楽天証券は投資信託購入をポイントで買えるので、楽天カード決済でポイントゲット→つみたてNISAの投資信託買い付け時にポイント使用のサイクルができます。


これをする事で他のSBI証券やマネックス証券よりも、実質現金負担を減らしながら長期的な投資が可能になります。

うさぎ先輩のアイコン画像うさぎ先輩

楽天証券で積立投資をすれば他の証券会社より少ないお金で同じ量の投資ができるってこと??

ボブのアイコン画像ボブ

その通り!同じ銘柄に投資するなら楽天証券の方がお得!


\口座開設無料!/


楽天証券で投資信託を楽天カードで決済するデメリット

うさぎ先輩のアイコン画像うさぎ先輩

げげっ、これだけ持ち上げといてデメリット??

ボブのアイコン画像ボブ

デメリット!というより注意点だね!


楽天カード決済の場合は毎日積み立ては不可

楽天カード決済の流れは次のようになっています。

STEP
投資する銘柄を選択

楽天証券で取り扱っている銘柄は有名どころがいっぱいなので安心

STEP
楽天カードクレジット決済を選択

積立注文画面の引き落とし口座選択時に選びます

STEP
毎月の自動積立

毎月1日に自動積立を行います

STEP
楽天カードの口座引き落とし

積み立てを行った月の27日に口座より引き落としされる


この流れを見てわかるように、楽天カード決済を設定すると毎月1日に自動積立が行われます。


毎日積み立てをしていた人は口座引き落としのまま毎日積み立てを継続するか、楽天カード決済にして毎月積み立てに変更するかを選ぶ必要があります。

ボブのアイコン画像ボブ

毎月積立でも特にデメリットはないので、こだわりがなければ心配ありません


楽天カード決済は利用可能金額が上限5万円まで

これはデメリットというよりも注意点ですね。


楽天カード決済でポイントがつくのは5万円までとなっています。


デメリットというデメリットではないので、注意点として頭の片隅に入れておいてくださいね。

\今なら5,000ポイントもらえる!/


楽天カード決済で積立投資をしたほうが良い人

それでは今までのメリットデメリットなどを考慮しながら、楽天カード決済はどんな人がやったほうがいいのかをまとめてみます。

  1. 毎月積み立てに抵抗感が無い人
  2. 積立投資の銘柄が7つ以下の人
  3. 毎月口座にお金をいれるのが面倒な人
  4. 楽天ポイントを上手く獲得したい人


ほとんどの人は楽天カード決済をした方がお得に資産運用ができますね!

楽天証券と楽天カードを使ってお得に資産運用をする方法!:まとめ

楽天証券と楽天カードを使ってお得に資産運用をする方法!:まとめ

積立投資を楽天カード決済にする事でポイントが付き、他の証券会社よりお得に資産運用をすることができますね。


ここまでポイントが付く証券会社は現時点では楽天証券だけなので、競合の証券会社と比較して明確な強みを見せつけてくれましたね。


はっきり言って、投資信託を購入するならユーザー還元率が高い楽天証券以外でやるメリットがありません。


長期的な投資をする目的はリスクを軽減し、1円でも多くの利益を得るためですよね。


それなら購入時から1%の還元がある楽天証券でやるほうが、他の証券会社でやるよりもあなたの目的達成に合っているのではないでしょうか。

うさぎ先輩のアイコン画像うさぎ先輩

楽天証券で積立するか….

ボブのアイコン画像ボブ

あなたも今日から楽天仲間!

\どちらも無料で作れます!/



関連記事 【失敗しない】クレジットカードを作るなら楽天カードが良い9つの理由
関連記事 【超簡単】楽天証券の特徴と口座開設方法!楽天ポイントがザクザク貯まる!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


クリックで飛べる目次
閉じる