21歳サラリーマンの金融資産を大公開! ≫クリックして読みにいく

新卒のぼくがFIREを目指す3つの理由!メリット・デメリットも解説!

そら
21歳会社員。
社会人1年目から複業+投資を始める。本業はIT系のポンコツ営業サポート職。
当サイトでは、副業、サイドFIRE、資産運用、おトク情報などについて発信しています^^
悩むうさぎ

なんで新卒からFIREを目指してるの?
FIREを目指すメリット、デメリットは?


こんな疑問に答えます。

本記事の内容

・新卒のぼくがFIREを目指す3つの理由

・FIREを目指す3つのメリット

・FIREを目指す2つのデメリットとは?

・FIREを目指すための必要資金を生活費別に計算してみた


今回は最近よく聞くようになったFIREについて、ぼくが目指す理由について書きました。


さっそくですがぼくは新卒にしてFIRE(Financial Independence, Retire Early)を目指しています。


自分を含め、若い世代でFIREやセミリタイアを目指す人はかなり増えています。


そんな背景を元にぼくがFIREを目指している理由や、FIREを目指すメリット、デメリットについて解説します。

そら

FIREについて少しでも気になる方の参考になれば嬉しいです^^


最後には生活費別に具体的に必要なお金について計算もしているのでぜひご覧ください!

クリックで飛べる目次

新卒のぼくがFIREを目指す3つの理由

FIREを目指す理由

・会社員という働き方に疑問を覚えた

・お金の心配をせず好きなことをしたい

・時間と場所に縛られず自由に暮らしたい


詳しく解説しますね。

会社員という働き方に疑問を覚えた

悩むうさぎ

とはいっても新卒でしょ?


その通り。ぼくは新卒でIT企業の営業マンとして入社したばかりです。


しかし、会社に入る前から会社員という働き方には疑問覚えていました。

①毎日決まった時間に起き
②毎日8時間以上の労働をし
③上司や先輩に気を使いながら仕事をする


社会人として当たり前のことかもしれませんが、ぼくは疑問に思っていました。


そして①〜③を繰り返しながら、その過程で結婚をし子供を持ち、時間とお金に縛られながらおいていく人生。


決してこのような人生を否定しているわけではありません。自分には合わないと考えた限りです。

そら

もっと自由に生きたい!

20歳ながらこのように考えるようになりました。

お金の心配をせず好きなことをしたい

とはいってもぼくの場合、一切働きたくないというわけではありません。


会社という組織に属し、時間と場所に縛られる働き方が嫌なだけで働くというのは大好きです(笑)


ここでいえるのが、誰にでもFIREを目指す価値はあるということです。


もし仮に毎月100万が寝てても振り込まれる環境ならば、あなたはその仕事を続けますか?

そら

ぼくの答えはNO!


たいていの人は続けないという答えが想像できます。やはり「生活費を稼がなければいけないから仕事をしている」という人が多いのではないでしょうか。


100万円といわず自分の生活費が不労所得で得られる環境を作ることができればFIRE達成。お金の心配をせず自由に好きなことができるようになります。

FIREを達成したら

・お金の心配をせず好きなことができる

・お金の心配をせずやりたいことに挑戦ができる


やりたかったドラムに挑戦するもよし、夢だったパティシエに挑戦するもよし、ずっとゴロゴロするもよし、バイトとして働くもよしという状態になります。


こういう意味では今の仕事が大好きで会社員をやめるつもりはない!という方も目指す理由はあると考えています。

時間と場所に縛られず自由に暮らしたい

先ほども書きましたが、ぼくは働きたくないわけではありません。


現在、副業としてやっているブログ、せどり、Webライターなどなどのお仕事は大好きです!

そら

FIREを加速させるために頑張り、FIRE後もやる予定です^^


多分ですが、会社という場所と時間に縛られて行う労働は嫌だけど、好きなときに好きな仕事をするのは好きだし、FIRE後も仕事を続けたい。という方は多いのではないでしょうか。


ちなみにぼくはスタバでMacBookカタカタしながら稼ぎたいという理由でブログを始めました(笑)


どんな小さな理由でもしょうもない理由でもOKです。


事業が軌道にのり、ある程度稼ぐことができればFIREはぐんと近づきますし、事業がネットビジネスならFIRE後も時間と場所に縛られず暮らしていくことが可能です。

FIREを目指す3つのメリット

ここまでぼくがFIREを目指す理由について書いていきました。


次にぼくが考えるFIREを目指すメリットについて解説します。

FIREを目指すメリット

・マネーリテラシーが高まる

・選択肢の幅が広がる

・自分にとって大切なものが見えてくる


詳しく解説しますね。

マネーリテラシーが高まる

FIREを目指すということは以下の力を全て鍛えるということにもなり、必然的にマネーリテラシー高まります。

①貯める力→支出を減らす(家計管理)
②稼ぐ力→収入を増やす(副業、転職)
③増やす力→資産を増やす(投資)
④守る力→資産を減らさない(詐欺などから守る)
⑤使う力→人生を豊かにすることに使う力


これらの知識を最適化しなければならないからです。


しかし、①〜⑤力は全て「資本主義社会」を生きていく上でとても大切な力です。


FIREを目指していると必然的にこれらの重要なスキルが身につきます。

そら

学んでおいて損はない!


5つの力を手っ取り早く学ぶのに最適なのが両学長のYouTubeです。

知っている方も多いとは思いますが、両学長はお金に関する情報をYouTubeで無料で配信して下さっている方です。


まずは、色々と動画を探ってみてみてください。きっと新たな発見があると思います。

悩むうさぎ

とはいっても動画が多い….これを見ればOKってやつはない?


こんな方におすすめなのが書籍「お金の大学」です。


まずはこの1冊を読んでおけば間違いなし。カラーページでみやすく、5つの力を楽しく学ぶことができます。

そら

プレゼント用も含め3冊書いました(笑)

著:両@リベ大学長
¥1,089 (2021/04/03 11:49時点 | Amazon調べ)


選択肢の幅が広がる

これこそ、みながFIREを目指す理由でもありますね。


FIREを達成した人たちは、生活費<資産所得の範囲内であれば何をしていてもOKです。

・旅行に行く
・会社員を続ける
・毎日ゴロゴロする
・好きなことで稼ぐ
・世界一周の旅をする
・毎日ゲームをして過ごす
・たまに仕事をしながら暮らす
・行ってみたかったところに行く


FIRE後の生活スタイルは無限にあり、あげればキリがありません。


勘違いしてほしくないのは「FIRE=労働をやめること」ではないということです。


もちろん労働をやめるためにFIREを目指す方もいると思います。


しかし、あくまでFIREというのは自由を手にし、人生の選択肢を増やすということです。

そら

だからこそ誰しもがFIREを目指す価値があると考えています^^


選択肢が増えれば、新たな人生が見えてくるかもしれませんね。

自分にとって大切なものが見えてくる

FIREを目指すためには周りに流されながら生きていてはいけません。


例えばぼくの場合、

・新車のプラド(500万円)を乗っている友達
・ローンを組んで400万円の車を買った友達
・貯蓄型保険をおすすめしてくる母
・社会人になって一切勉強していない友人 などなど


正直ぼくの周りはこんな人たちばかりです(笑)


考え方や価値観は合わない部分はありますが遊んでいて楽しいのでもちろん友達、家族としては大好きです!


しかし、周りに流されていてはFIREなんて一生むりです。

そら

ぼくは19歳でこのことに気づくことができました。


その結果、自分にとって本当に大切なものが見えてきました。


自分は、「高級車やおしゃれな服よりも彼女や友達と過ごす時間であったり、場所や時間に縛られない自由な働き方が欲しい」という結論にいきつきました。


自分には「なにが必要でなにが不要なのか」がわかってくると周りに流されず、本当に大切なものが見えてくるようになります。

FIREを目指す2つのデメリットとは?

ここまでFIREを目指すメリットばかり紹介してきましたが、もちろんデメリットもあります。


ぼくが考えるFIREを目指すデメリットは以下の通り。

FIREを目指すデメリット

・周りに理解されづらい

・捨てるべきものが出てくる


詳しく解説しますね。

周りに理解されづらい

FIREが広まってきたとはいえ、まだまだ世間の認知度としては低いです。


そんな中、家族や友達、恋人にFIREを理解してもらうことは難しいと考えられます。


ぼくの場合、家族や友達にはFIREを目指していることについて言っていませんが、約2年付き合っている彼女にだけ伝えています。


幸い、彼女は、

彼女

へ〜いいじゃん!私も目指したい!
一緒に頑張ろうよ〜!


と前向きな姿勢で理解し、一緒に「お金の大学」で勉強もしてくれているので彼女には助けられています。


しかし、多分ですが家族や友達に伝えたら高確率で反対されるでしょう。


そんなときは無理して理解してもらおうとしなくてOKです。


人間、理解できないことはできないので、じっくり説明したりご紹介した「お金の大学」をプレゼントしてみたりして、時間をかけて理解を深めていってもらうことが重要です。

捨てるべきものが出てくる

FIREを目指すということは、どうしても捨てなければならないものが一定数出てくるのもひとつのデメリットといえます。


例えばですが、

・新車
・見栄
・余暇時間
・マイホーム
・趣味に使うお金 などなど


もちろん、これらを全て捨てなければFIREを達成できないことはありませんし、すべてを捨てる必要もありません。


ただ、会社員の所得を考慮すると取捨選択をし、優先順位を決めていかなければFIREは遠のくばかりです。


ただ、捨てるべきものを捨てていく中で、本当に大切なものが見えてくると思います。


そういった面でも必ずしもデメリットといえるとは限りません。自分が納得できるのであれば大した問題ではないでしょう。

そら

ぼくはFIREを目指していく過程で見栄を少しずつ捨てることができています。


誰かにどうみられるか」ではなく「自分が幸せかどうか」こそが一番重要だとき気づくことができました。

FIREを目指すための必要資金を生活費別に計算してみた

では実際にFIREを目指すとなるとどのくらいのお金が必要なのでしょうか?


その人の生活レベルや年齢、家族構成などによって100人いれば100通りあるので、一概に〇〇万円!とはいえませんが、今回は生活費別にザックリと計算してみました。


税金の考慮はなしです。

生活費必要資金(年利5%で取り崩す場合)
月10万円(年間120万円)3,000万円
月15万円(年間180万円)4,500万円
月20万円(年間240万円)6,000万円
月25万円(年間300万円)7,500万円
月30万円(年間360万円)9,000万円
月35万円(年間420万円)1億500万円
月40万円(年間480万円)1億2,000万円
月45万円(年間540万円)1億3,500万円
月50万円(年間600万円)1億5,000万円


かなりザックリとした計算ですが、20〜30年の長期投資で年利5%で成長する全世界株、米国株に投資し取り崩す場合を想定しています。


ここから税金が引かれたりするので細かい数字は変わってきますが、大体はこのくらいです。


これを知ったときのぼくの感想は「1億もってても月30万円しか得られないんだ」です(笑)


ですから、少しでも早くFIREやセミリタイアをしたいなら、節約をして生活レベルを下げ、副業をして入金力を上げ、投資をやめることなく続けることが重要になります。


逆にこれらのことをコツコツと実行していけば、誰でも目指すことができると考えています。

新卒のぼくがFIREを目指す3つの理由:まとめ

FIREを目指す理由

・会社員という身分に疑問を覚えた

・お金の心配をせず好きなことをしたい

・時間と場所に縛られず自由に暮らしたい


FIREは誰でも目指す価値があり、コツコツと積み上げてけば達成できるものです。


長々と目指す理由やメリット、デメリットについて解説してきましたが一言で言えば、

そら

自由に生きたい!!!


ただそれだけです(笑)


目指している人は一緒にがんばりましょう!


何か質問や悩んでいることなどあればTwitterをやっていますので、リプでもDMでも飛ばしていただけたらお返事させていただきます!


最後までお読みいただきありがとうございました^^


人気記事 ブログ初心者が100記事書いたらいくら稼げる?【収益とアクセスを公開】
人気記事 【読書が苦手な人必見】Amazonオーディブルをオススメする3つの理由

ポチッと応援してくれると嬉しいです♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

クリックで飛べる目次
閉じる