あなたの好きな本が1冊、無料でもらえますクリックして読みにいく

【デメリットあり】Kindle Paperwhiteを1ヶ月間使ってみた感想!

【デメリットあり】Kindle Paperwhiteを1ヶ月間使ってみた感想!
そら
はじめまして、FIREを目指し節約×副業×投資にはげむ20歳のそらです。
元浪費家でバイト代10万円/月を服に使っていましたが、両学長に出会いお金の大切さを知り、ミニマリストになりました。
現在は、インデックス×高配当で"FIRE"を目指す長期投資家です!
当サイトでは、副業、FIRE、資産運用、おトク情報などについて発信しています^^
悩むうさぎ

・Kindleってどうなん?やっぱ紙の本のがいいんじゃない?
・買うとしたらフィルムとかカバーは必要?
・それと、デメリットがあるなら教えて欲しいぞ〜


こんな疑問を解決します。

本記事の内容

・Kindle Paperwhiteを購入しようと思ったきっかけ

・Kindle Paperwhiteの5つのメリット

・Kindle Paperwhiteのたったひとつのデメリット

・Kindle Paperwhiteにフィルムやカバーは必要?


突然ですが、直近1年で一番買ってよかったと思えるもの、それがKindle Paperwhiteです!


ミニマリストのぼくにとって大量の紙の本を手放すことができたのは、この神アイテムのおかげです。

正直、このツイートだけではKindleの良さが伝わらないと思い、記事にすることにしました。


そこで今回は、Kindleのメリット、デメリットを中心に詳しくご紹介していきます!迷ってる方の参考になれば幸いです。

クリックで飛べる目次

Kindle Paperwhiteを購入しようと思ったきっかけ

まず、ぼくがKindleを購入しようと思ったきっかけは、どんどん増えていく本を手放したくなったという思いからです。


小説やビジネス書、投資本など、これからもどんどん読みたい本は増えていきキリがないなと思いました。


その過程で、以前から電子書籍というモノは認識はしていたものの、やはり紙の本の方が自分的に好きだという理由で選択肢から外れていました。

そら

しかし!ある方の記事を読み、買うことを決意しました。


それが、ぼくと同じミニマリストであり、キン肉マンたかしんさんの「最近買って良かったモノ3【Kindle】」この記事です。


同じミニマリストということもあり、共通点が多く、これは買うしかない!と購入を決意しました。


その後ツイッターで色々と質問に答えてくださり、たかしんさんには本当に感謝しかありません!ありがとうございます(涙)

そら

これがぼくのKindleデビューのきっかけです^^


Kindle Paperwhiteの5つのメリット

次に、ぼくがKindleを1ヶ月間使ってみて感じたメリットについて解説します。

Kindle Paperwhiteのメリット

・サイズ感が良い

・充電持ちが良すぎる

・紙の本より安い

・手軽に本を持ち歩ける

・本物の紙で読んでいる感覚


詳しく解説しますね。

サイズ感が良い

Kindleはサイズ感が絶妙です。

【デメリットあり】Kindle Paperwhiteを1ヶ月間使ってみた感想!

ぼくの手は大きくも小さくもありませんが、ちょうど良いサイズ感で非常に持ちやすいです。


また、重量もとっても軽いので長時間読んでいても疲れることがありません。

そら

紙の本だと分厚いものは重くて読んでいて疲れますよね。

Kindleはそのような心配がなく、快適に読書を楽しむことができますよ。

充電落ちが良すぎる

ぼくが購入前に不安だったのが「充電どれくらい持つかな〜」ということでした。


しかし、いざ使ってみると驚くほどに充電持ちがよくてびっくりしました。


かれこれ1〜2週間ほど充電していませんが使えています。

そら

充電時間も2時間〜3時間くらいでコスパ良すぎです。

ぼくのように充電もちで迷っているなら安心して購入を決意してOKです。

紙の本より安い

Kindleで出版されいている書籍は紙の本に比べ、かなり低価格です。

例えば両学長の書籍「お金の大学」なら、紙の本は1,540円に対しKindle(電子書籍)は1,089円とかなり安くなっています。


電子書籍は印刷費がかからないというのが大きな理由ですね。

そら

1ヶ月に10冊本を読む人なら500円×10冊で月5,000円も差がつきます。


もちろんどちらが良い悪いの話ではありませんが、ちりも積もれば山となるですよね。

手軽に本を持ち歩ける

今までは本をバッグに入れて持ち歩くと、中で紙が折れたり分厚い本だと持ち運びが大変だったりと、あまり持ち歩く気にはなれませんでした。


しかし、Kindleならビジネスバックやリュックサック、トートバックにもすぽっと入ります。

そら

手帳をもち歩いてる感覚にちかい


しかも、Kindleは容量が一番小さいな8GBでも数千冊はダウンロードできるので、いつでもどこでも好きな本を読むことができます。

本物の本を読んでいる感覚

Kindleはすみずみまで設計されて作られており、とっても読み心地が良いです。


ページをめくる感覚も紙の本を読んでいる感覚に近いですね。


また、スマホで読むより目が疲れないのも大きなメリットです。

そら

しかも防水だからお風呂での読書なんかも楽しめます♪


実際は、真水で水深2メートル(最大60分)、海水で水深0.25メートル(最大3分)まで耐えられることが確認されているそうです!万が一落としても大丈夫ということですね。

Kindle Paperwhiteのたったひとつのデメリット

悩むうさぎ

良いのはわかったけどデメリットはないの?


実際に使ってみて、ほとんどデメリットは感じることはなかったのですが、しいていうなら以下の1つです。

Kindle Paperwhiteのデメリット

・動作が少し重い


詳しく解説しますね。

動作が少し重い

Kindleは、現代のスマホやタブレットと比べると動作が重いです。


ページをめくる際やホームに戻るときにサクサクではなく、ぬるぬるといった感じですかね。

そら

スマホに慣れていることもあり、遅く感じやすいのかと思います


しかし、本を読むという分にはまったく支障はなく、許容できる範囲です。


遅すぎて話にならない!というわけではないので、安心してください(笑)

Kindle Paperwhiteにフィルムやカバーは必要?

では最後に、Kindleにフィルムやカバーは必要かどうかについて解説します。


結論からいうと、必要ありません。


ちなみにぼくが購入したKindleのスペックは以下の通り。

・種類:Kindle Paperwhite
・容量:8GB
・モデル:広告なし
・Kindle Unlimited付き


1ヶ月使ってみましたが、フィルムやカバーは必要ないなと判断しました。


ゲームをしたり文字を書いたりするなら必要ですが、Kindleは「読書専用」の端末なので、画面に傷がつくことはまずありません。


また、他のレビュー記事をみてもフィルムやカバーは必要ないと書いてある記事が多く、買うのをやめました。

そら

正直なくても全く問題ありません!


おとすのが怖いという方は、手帳型のカバーだけ買っておいても良いかもしれませんね。

Kindle Paperwhiteを1ヶ月間使ってみた感想!:まとめ

Kindle Paperwhiteのメリット

・サイズ感が良い

・充電持ちが良すぎる

・紙の本より安い

・手軽に本を持ち歩ける

・本物の紙で読んでいる感覚

Kindle Paperwhiteのデメリット

・動作が少し重い


今回は、お気に入りアイテムKindle Paperwhiteについて解説しました。


ぜったいに紙派!と思っていたぼくですら、Kindleの良さを知ってしまった今では、もう紙の本に戻ることはないでしょう。

そら

もっと早く買っておけばよかったです(笑)


紙派のあなたにもぜひ使っていただき、良さを知って欲しいです♪


質問などあればTwitterをやっていますので、リプでもDMでも送っていただけたらお返事させていただきます!


最後までお読みいただきありがとうございました^^

トップへ戻る▲


関連記事 大学生がお金の勉強をするのに最適な本7冊【月50冊読む僕が紹介】
人気記事 【1株から買える】SBIネオモバイル証券を使った高配当株投資のはじめ方

ポチッと応援してくれると嬉しいです♪

【デメリットあり】Kindle Paperwhiteを1ヶ月間使ってみた感想!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

クリックで飛べる目次
閉じる