あなたの好きな本が1冊、無料でもらえますクリックして読みにいく

ミニマリストとは?好きなモノに囲まれて暮らす3つのメリット

ミニマリストとは?好きなモノに囲まれて暮らす3つのメリット
そら
はじめまして、FIREを目指し節約×副業×投資にはげむ20歳のそらです。
元浪費家でバイト代10万円/月を服に使っていましたが、両学長に出会いお金の大切さを知り、ミニマリストになりました。
現在は、インデックス×高配当で"FIRE"を目指す長期投資家です!
当サイトでは、副業、FIRE、資産運用、おトク情報などについて発信しています^^
悩むうさぎ

最近よく聞くミニマリストってどんな人?モノを減らしてどんなメリットがあるのか知りたい。


こんな疑問に答えます。

本記事の内容

・ミニマリストとは?

・ミニマリストになる3つのメリット

・ミニマリストになるためのたった1つのコツ

僕の人生をミニマリストにした1冊の本


ミニマリストと聞くと、どんな人を想像しますか?


ミニマリストになる前の僕は「ミニマリスト=モノを減らしまくる人」だと思っていました。


しかし、実際なってみるとミニマリストの暮らしはただモノが少ないだけではありません。

そら

昔の僕はミニマリストと名乗る人を変な目で見ていました。


今回は、そんな方(昔の僕)に向けにミニマリストの意味やミニマリストになる3つメリット、ミニマリストになるたった1つのコツも合わせてご紹介するので参考にどうぞ。

クリックで飛べる目次

ミニマリストとは?

ミニマリストとは、不要なモノを減らし自分に必要なモノだけで暮らす人のことを差します。

ミニマル(minimal)=最小限の


という言葉から生まれました。


ミニマリストは自分で捨てるモノの基準を決め、捨てても生活に影響がないモノは積極的に減らしていきます。

そら

自分で減らすのモノの基準を作っているから捨てて後悔することがありません。


ミニマリストという言葉が生まれた背景

ミニマリストはアメリカの富裕層から生まれました。


彼らは欲しいモノがあればすぐに手に入れることができます。


しかし、全てを手に入れるのではなく、厳選された自分に必要なモノだけを取り入れたいと考えるようになり、そのスタイルを発信し始めました。

そら

自分に必要な質の高いモノだけで暮らす。まさにミニマリスト!


インターネットの普及とともに、ミニマリストとしての生き方を発信する人が増え、その考え方や生き方に共感する人が増えているのも特徴です。

ミニマリスト=「とにかく減らす」ではない

「ミニマリスト=なんでも捨てまくる人」こう考えている人も少なくないのではないでしょうか?


しかし、これは間違ったミニマリストの定義です。


あくまでミニマリストは、モノを減らすことで暮らしを豊かにすることを重視しています。

そら

ただただ減らしまくっても暮らしは豊かになりません。


減らす上で重要なのは「今の自分に必要かどうか」ということ。


ミニマリストは基準を明確にした上で捨てるかどうかを判断しています。


モノを減らすメリットを詳しく知りたい方は以下の記事を参考にどうぞ
モノを減らす7つのメリットと減らすコツ【汚部屋出身が語る】

ミニマリストになる3つのメリット

ミニマリストになるメリット

・支出が減りお金が貯まる

・すぐに決断、行動できるようになる

・時間が増えてやりたいことができるようになる


詳しくご紹介します。

メリット①:支出が減りお金が貯まる

ミニマリストになる1つ目のメリットは「支出が減りお金が貯まる」ということです。

悩むうさぎ

なんでモノを減らしてお金が貯まるん?

①モノを減らす
②必要なモノが明確になる
③無駄な買い物がなくなる
④支出が減りお金が貯まる


このような好循環を築くことができます。


また、自分が生活するための生活費も明確になり、毎月のお金の管理も楽になります


僕の場合、モノだけでなく生活費もミニマルにすることで、心とお金に余裕ができました。

メリット②:すぐに決断、行動できるようになる

ミニマリストになる2つ目のメリットは「すぐに決断、行動できるようになる」ということです。


たくさんのモノを手放す過程で「必要・不必要」の判断を繰り返し、決断するスピードが向上します。


また、必要なモノだけに囲まれながら暮らしているので選択肢が厳選され、素早く行動をできるようにもなります。

そら

モノが多いと何をするにも気が重くなり、行動力もなくなる。


メリット③:時間が増えてやりたいことができるようになる

ミノマリストになる3つ目のメリットは「時間が増えてやりたいことができるようになる」ということです。


人間は誘惑に弱い生き物です。

ブログ書こう→テレビ、SNSを見てしまう
勉強しよう→目の前のゲーム、漫画につい手を伸ばす
ぐっすり眠ろう→YouTube、ネットフリックスを見てしまう


何をするにしても誘惑があると負けてしまいます。


しかし、やりたいことに集中できる環境を作れば、自然と時間の浪費を防ぐことができます。


時間がない時間がないといつも嘆いているあなた、思い切ってやるしかない環境を作ってみましょう。

そら

ミニマリストの考え方は「とりあえずやってみる、不都合があればその時また考えよう」です。


ミニマリストになるためのたった1つのコツ

悩むうさぎ

ミニマリストの意味、メリットはわかったけど自分はモノを捨てるなんて無理


こんなことを考えているあなたに朗報です。


たった1つのコツであなたはミニマリストになることができます。


それは、「減らす基準を作る」ということです。詳しく解説します。

ミニマリストになるには「減らす基準」を作れ

あなたがモノを捨てられない理由は「減らす基準」が明確になっていないからです。


逆に「減らす基準」を明確にすれば簡単にモノを減らすことができます。

基準の例

・1年以上使ってなかったら捨てる

・押し入れに入り切らなければ捨てる

・無くしたら同じ値段で買うか?を考える


これが僕が実際にモノを減らす際に使っていた基準です。


特に重要なのが「無くしたら同じ値段で買うか?」を考えると、捨てるか捨てないかの判断ははっきりするでしょう。

・100均で買った雑貨
・衝動買いした高価な服
・ハマっていた趣味の道具
・UFOキャッチャーで取ったぬいぐるみ


ちなみにこれは僕の一例です。

そら

もう一度同じ値段で買う?と考え、僕の答えはノーだったので気持ちよく捨てました。


僕の人生をミニマリストにした1冊の本


僕は本当によかったモノしか紹介しない主義なんですが、この本で人生が変わったので紹介させてください。


世の中には色々なミニマリストになるための本がありますが、僕はどれを読んでも素直にモノを捨てられずにいました。


しかしこの本の中で「家は博物館じゃない」という言葉に出会い、考え方そのものが変わるきっかけとなりました。

そら

コレクションすることに快感を感じていた


マキシマリスト時代の僕は本を読んだり、モノで遊んだりすることよりも並べてコレクションすることに快感を感じていました。


そんなコレクターだった僕を、根本から変えてくれたのがこの1冊です。

そら

どうしてもモノを捨てられないという人にぜひ読んで欲しい。


ミニマリストとは?:まとめ

今回は、ミニマリストの意味やミニマリストになる3つメリット、ミニマリストになるたった1つのコツについてご紹介しました。


ミニマリストを理解したからといって、今日からいきなりミニマリストになろうとすると失敗します。


しかし、モノを減らすということは間違いなくあなたの人生を豊かにしてくれます。

そら

汚部屋出身の僕が言うんだから間違いない!


あなたのミニマリストライフを応援しています!


Twitterではブログに関することや、日々の発見などについてつぶやいています。よかったら覗いてみてください。


ポチッと応援してくれると嬉しいです♪

ミニマリストとは?好きなモノに囲まれて暮らす3つのメリット

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

クリックで飛べる目次
閉じる