【神テーマ】SWELLを6ヶ月使ったリアルな本音クリックして読みにいく

月3万円の配当金で人生は変わる?必要な投資元本も詳しく解説!

月3万円の配当金で人生は変わる?必要な投資元本も解説!
そら
節約×副業×投資にはげむ20歳。
両学長に出会い人生変わる / 元浪費家→ミニマリストへ / 副業収入5桁 / 特化ブログはSEOのみで1.3万pv⤴︎ / インデックス×高配当株で"FIRE"を目指す長期投資家。
当サイトでは、副業、資産運用、お得情報などについて発信していきます^^
悩むうさぎ

月3万円の配当金で人生って変わるの?
3万円じゃ意味ない気がする….


こんな疑問を解決します。


結論、月3万円の配当金で人生は変わります。

本記事の内容

・月3万円の配当金でできること

・月3万円の配当金を得るための必要資金

・月3万円の配当金は有給1ヶ月分と同じ価値


もし月3万円が寝てても入ってくるならあなたは何に使いますか?


趣味に使うもよし、生活費として使うもよし、投資として使うもよし、好きに使うことができます。


しかし、「たった3万円もらっただけでそんな変わらないよ」と思う方もいると思います。


そこで今回は、月3万円の配当金でできること、月3万円の配当金を得るための必要資金について解説します。

そら

配当金生活の第一歩を踏み出しましょう!


クリックで飛べる目次

月3万円の配当金でできること

はじめに月3万円の配当金があるとなにができるのかについて、項目別にご紹介します。


今回は以下の3つの項目に分けてご紹介いたします。

月3万円の配当金の使い道

・生活費として使う

・趣味として使う

・投資として使う


詳しく解説しますね。

月3万円を生活費として使う場合

まずは生活費として使う場合です。


ここでご紹介する生活費はあくまでも平均なので参考程度にご覧ください。


以下の出費を合計すると月3万円になります。

①水道代:3,000円
②ガス代:4,000円
③電気代:5,000円
④通信費:3,000円(携帯代など)
⑤保険料:5,000円(火災保険・車関係)
⑥雑費:9,000円(その他)
⑦Amazonプライム:500円


3万円あれば、これらの固定費を配当金でまかなうことができます。


これらを支払ったとしても雑費の9,000円が手元に残ることになりますね。


残った9,000円は食費の足しにすればかなり生活が楽になるでしょう。

そら

あくまで平均なので多かったり少なかったりすると思いますが、月3万円の力は偉大です!


主要の生活費を配当金でまかなうことができれば、あとは自分の給料から以下の3つを支払うだけで最低限の生活は成り立ちます。

①家賃
②食費
③日用品

④車

悩むうさぎ

しっかりと計算して数字で書き出してみると月3万円ってすごいんだね。


家計管理を見直し、小さな出費を節約することができれば、さらに生活は楽になります。

月3万円を趣味として使う場合

次に月3万円を趣味として使う場合をみていきましょう。


月3万円というのはサラリーマンにとってかなりの金額のお小遣いです。


サラリーマンのお小遣いの平均は約37,000円といわれています。これに月3万円をプラスあれば67,000円になります。

そら

大体の趣味が楽しめちゃう金額なのでは^^


月3万円でできる趣味の例は以下の通り。

映画鑑賞:ポップコーン&ドリンク付き(2,000円の場合)で月15回
最新のガジェット(iPhone10万円〜など)を毎年買い替えられる
キャンプ:1回1万円であれば月に3回楽しめる
ヨガやダンススクールといった習い事に通える
・年間36万円あれば国内外問わず好きなところへ行ける
・月に1回小さな旅行ができる(沖縄なら2泊3日で5万円〜)
・サウナ:毎日行ってもお金が余る


などなど、あげればキリがありませんが、あなたの好きなことがほとんど出来てしまうのではないでしょうか。


これだけでもかなり生活が豊かになると感じるとこができると思います。

そら

月3万円の配当金があれば毎週サウナに行き、週末はキャンプを楽しめる!


月3万円を投資として使う場合

最後に投資に使う場合をみていきましょう。


ここでいう投資というのは、インデックス投資や高配当株に配当金再投資をすることではなく、「自分への投資(自己投資)」の使い方をご紹介します。


そもそも社会人の勉強時間は平均6分/日という調査結果が出ているので、月3万円の自己投資をし、毎日勉強していれば未来は大きく変えられるでしょう。


月3万円でできる自己投資は以下の通り。

①本を読んで知識を深める
②スキルアップをする
③人に会って情報を得る



[ 本を読んで知識を深める ]

本の場合、月3万円あれば1冊1,500円の本でも月20冊(年間240冊)も読むことができます。

そら

あくまで読めるかどうかは別です(笑)


実際に月3万円あれば、好きなジャンルの書籍をお金を気にせず購入することができます。

・お金の勉強(税金やFP)
・投資の勉強(株式投資、不動産投資)
・ライフハック(時間、人間関係)
・語学の勉強(英語など)
・副業スキル(ブログ、プログラミング) などなど


本は偉人が人生をかけて経験した知識を数千円で読むことができるツールです。


初心者の方は、まずは月1冊から読みはじめ、徐々に増やしていくのがおすすめです。

そら

本を読んでいると新たな発見がありとても面白いですよ!


お金の勉強をするのにおすすめな本については、大学生がお金の勉強をするのに最適な本7冊でまとめていますので参考にどうぞ。


題名は大学生が対象になっていますが万人におすすめできる良書ばかりですよ。


[ スキルアップをする ]

年間36万円あれば、スクールやセミナー、教材などを購入し、スキルを身につけることも可能です。


なにかを始めるときに全て独学で進めていくのもありですが、手っ取り早く結果を出したいなら、結果を出している人に教わるのが一番です。

・スクールで学ぶ
 →Webデザインや広告、プログラミングをスクールで学ぶ
・資格を取得する
 →FP、簿記、宅建などの資格を取得する
・セミナーに参加して学ぶ
  →経営スキル、SNS運用など
・小さなビジネスを立ち上げる
 →ブログ運営、動画編集の機材など


このようにスキルアップを目指し自己投資することによって、より早く結果を出すことができたり、資格を持っていることで本業の給料をあげたりすることが可能です。


これらの知識や経験がいずれ、あなたの人生において役立つことは間違いありません。

そら

スキルアップを目指す過程で意外な才能に気づくことができるかもしれません^^


ぜひ色々とチャレンジをしてみて、興味のある分野でスキルアップを目指しましょう。


[ 人に会って情報を得る ]

本やスクールのみならず、人と会うことにお金を使うのも十分価値があります。


例えば、所属しているオンラインサロンのオフ会などに参加して、

・直接話してみたい人
・尊敬している人
・気になっている人
・聞きたいことがある人


に会いに行けば、「そこでしか聞けない話」を聞くことができます。


やはり、いくらオンラインサロンでもどうしてもネット上ではいえないことや伝わらないことがあります。


ですが、直接の場なら今まで聞けなかったことが聞けるチャンスになるかもしれません。

そら

顔を合わせて喋ることで信頼関係もより一層生まれるでしょう^^


結果を出している人は、自分の会いたい人に会いにいくことに惜しみなくお金を使っています。


ぜひ自己投資の選択肢としてオフラインの場で情報を吸収しましょう!

月3万円の配当金を得るための必要資金

では、具体的にどのくらいの資金をどのくらいの利回りで運用すれば、毎月3万円(年間36万円)の配当金が得られるのでしょうか?


実際、配当金には20%の税金がかかりますが、ザックリとした数字は下記の通り。

配当利回り投資元本
1%3,600万円
2%1,800万円
3%1,200万円
4%900万円
5%720万円
6%600万円


配当利回り別にみてみると、1%であれば3,600万円ですが6%だと600万円と差がすごいのがわかりますね。

悩むうさぎ

じゃあとりあえず利回りが高い銘柄に投資しておけば間違いないね!

そら

そのように考えがちですが、実は危険です!


ただただ利回りが高い銘柄に投資していくと、セクター(業種)が偏ってしまったり、減配(配当金が減る)の可能性が高くなってしまったりとリスクが大きくなります。


配当利回りは3〜4%前後に抑えつつ、分散してポートフォリオを組んでいくことをおすすめします。


具体的なポートフォリオの組み方は、両学長が月初に出す「配当利回りランキング」を参考にどうぞ。

月3万円の配当金は有給1ヶ月分と同じ価値

月3万円の価値は人によってさまざまですが、時給1,000円の人の場合、月30時間(年間360時間)も働かなければなりません。


年間36万円は一般的なサラリーマンの月収より多いですよね。


つまり、年間36万円という配当金は「有給1ヶ月分」と同じ価値ということです。

そら

これが寝てても入ってくるとなれば生活は大きく変わるでしょう。


いきなり月3万円を目指さなくとも、まずは月1,000円、5,000円と小さく目標を設定していけば誰でも目指すことができます。

悩むうさぎ

配当金生活の第一歩だね!


月3万円の配当金で人生は変わる?:まとめ

月3万円の配当金の使い道

・生活費として使う

・趣味として使う

・投資として使う


月3万円(年間36万円)というのは「有給1ヶ月分」に値する価値のある配当金です。


配当金生活を目指している人や少しでも配当金に興味がある人は、まずは小さくでもはじめてみることが重要です。

そら

行動すれば1年後のあなたは必ず成長していますよ^^


何か質問や悩んでいることなどあればTwitterをやっていますので、リプでもDMでも送っていただけたらお返事させていただきます!


最後までお読みいただきありがとうございました^^


関連記事 新卒のぼくがFIREを目指す3つの理由!メリット・デメリットも解説!
人気記事 ブログ毎日更新は意味あるの?【初心者が45日やってみた感想】

ポチッと応援してくれると嬉しいです♪

月3万円の配当金で人生は変わる?必要な投資元本も解説!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

クリックで飛べる目次
閉じる