21歳サラリーマンの金融資産を大公開! ≫クリックして読みにいく

20歳新卒の固定費、投資額をまとめて公開【月10万円投資は可能?】

そら
21歳会社員。
社会人1年目から複業+投資を始める。本業はIT系のポンコツ営業サポート職。
当サイトでは、副業、サイドFIRE、資産運用、おトク情報などについて発信しています^^

こんにちはそらです。


記事をご覧いただきありがとうございます。


今回は、20歳新卒である僕の毎月の固定費、投資額の目標を公開します。


資産形成をがんばっている方や、節約をがんばっている方の参考になれば嬉しいですね。


ちなみに僕は毎月10万円、ボーナスで20万円を投資することを目標にしています。

そら

まずは僕の生活状況から解説しますね

20歳新卒の生活状況

・実家暮らし

・マイカー持ち

・楽天経済圏の住人

・IT中小企業のサラリーマン


以上をふまえ、詳しく解説しますね。

クリックで飛べる目次

20歳新卒の毎月の固定費は2.8万円

まずは僕の毎月払っている固定費について解説します。


毎月の固定費は以下の通り。

項目名月額料金
Amazonプライム4,900円/年、400円/月
Apple Music480円/月
楽天カード超簡単保険200円/月
iCloud 50GB130円/月
ネオモバイル証券手数料220円/月
以前使っていた携帯の支払い3,000円/月
ブログサーバー1,000円/月
車の保険料13,000円/月
楽天プレミアムカード11,000円/年、900円/月
家に入れるお金20,000円/月
合計41,000円

僕が生きているだけでかかるお金は月41,000円となりました。


車の保険料は、会社の交通費でカバーできるので実質はタダなので実際は28,000円ほど。


車の維持費に関しては詳細がわからないので、固定費には入れていません。


ガソリン代などは全額、楽天ポイントで支払っていく予定です。

そら

生きてるだけで28,000円がかかります(笑)


しかし、僕は実家暮らしなので、ひとり暮らしをしている人と比べると優遇されているのは自覚しています。

実家暮らしに対する考え方

世間一般ではよく、「実家暮らしは甘えだ」「社会人になったら家を出るべき」という声を聞きますよね。


その意見も十分わかりますし、僕も5年以内には家を出ようと考えています。


しかし、家族の同意もあり、実家に暮らすことができるなら、その恩恵は十分に受けるべきだと思います。

そら

正直、実家暮らしは資産形成のボーナスタイム


また、家庭状況によりきりですが、家族にとっても息子や娘が家にいてくれるということは、助かることも多いです。

・家の故障
・親の介護
・掃除や洗濯を手伝う
・買い物を代わりに行く
・たまにご飯を作る  などなど


若者がいると助かる場面というのは多いのではないでしょうか?


ですから、必ずしも実家暮らしは良くないという意見は僕は違うと思います。


もちろん、親孝行をせずただただ居座り続ける、というのはちょっと。。。と思いますが。

そら

僕自身もこれからどんどん親孝行をしていくつもりです


ひとり暮らしの平均的な生活費は12万円〜

そして、気になってひとり暮らしの平均的な生活費を調べてみたところ、大体12万円〜16万円という値が多かったです。


これも生活状況によって様々ですね。

・マイカー持ちなのか
・都市部なのか郊外なのか
・外食はしているのか
・住宅手当はあるのか などなど


これらによってかなり差は出てくるかと思います。


実際僕の同年代で、ひとり暮らし奨学金あり、マイカーありでも10万円を投資に回している友人もいるので、やり方次第ですね。


ですが、一人暮らしの方が実家暮らしより生活がキツくなるのは明確です。


貯金や投資をするとなれば、楽天経済圏の活用や節約、副業をがんばったりすることが必要となってきますね。




20歳新卒の毎月の投資額は10万円

固定費がわかったところで、次に毎月の投資額の目標をご紹介します。

そら

あくまで目標なので実際はどうなるかわかりません、しかし計画は念入りに立てています


僕の月間投資額の目標は10万円、年2回のボーナスで20万円ずつの年200万円です。


ちょっと無理しすぎでは?や、実家暮らしならもっとがんばれるんじゃ?と意見は様々だと思います。


ちなみに手取りは18万円で計算しています。内訳は以下の通り。

固定費2.8万円/月
自己投資1万円/月
娯楽費3万円/月
予備費1万円/月
貯金含む投資10万円/月
合計17.8万円/月


このような計算になります。


また、副業でがんばって1万円〜ほど稼げば、さらに選択肢を増やすことが可能です。

そら

まあ、こんな簡単にうまくいかないことはわかってます、妄想だけでもさせてください(笑)


20代で1,000万円、30代で3,000万円は十分に実現可能

もし、5年間この生活を続ければ貯金のみでも1,000万円を貯めることができます。


仮にですが、全てを投資にぶっ込み年利5%で運用すれば、5年後には約1,100万円になっていますね。

そら

期間が短いのであまり複利の効果は得られませんが、これを継続すれば30代で3,000万円は夢じゃないですよね

20歳新卒の固定費、投資額をまとめて公開【月10万円投資は可能?】


30代でで3,000万円の資産を作ることができれば、セミリタイアも見えてきます。



その過程に副業などでやりたいことを見つけ、娯楽費は副業で稼げるようになるのが僕の目標です。

そら

こうやって夢を描いていくのって楽しいですよね^^


月10万円のポートフォリオとは?

ちなみに、僕のポートフォリオはまだがっちりとは決まっていません。


なんとな〜く決まっているのは、王道のインデックス投資をメインにするということです。


結局のところ、資産の増加を目的とする投資なら、インデックス投資が一番効率が良いのです。


もし、投資って何をしていいかわからないという方がいたら「まとめると、初心者は楽天カード積み立てさえしておけば100点満点です」の記事を参考にどうぞ。

そら

正直、これをしておけば上位数%ですよ


ぼくが現時点で考えている投資内訳は以下の通り。

・インデックス投資に毎月10万円
・ボーナス、副業などの臨時収入は高配当株、ビットコイン


この辺りを考えています。


もちろん、先ほどもいったように資産の増加のみを考えれば、インデックス投資が一番。


しかし、現状の生活も良くしたい、投資を楽しみたいという観点からこのようなポートフォリオを考えています。

そら

20代という若さがある期間も存分に楽しみたいです(笑)


この辺りはバランスが大切なので、自分に合った投資法を見つけていくのが一番ですね。

20歳新卒の固定費、投資額をまとめて公開:まとめ

項目名月額料金
Amazonプライム4,900円/年、400円/月
Apple Music480円/月
楽天カード超簡単保険200円/月
iCloud 50GB130円/月
ネオモバイル証券手数料220円/月
以前使っていた携帯の支払い3,000円/月
ブログサーバー1,000円/月
車の保険料13,000円/月
楽天プレミアムカード11,000円/年、900円/月
家に入れるお金20,000円/月
合計41,000円
固定費2.8万円/月
自己投資1万円/月
娯楽費3万円/月
予備費1万円/月
貯金含む投資10万円/月
合計17.8万円/月


今回は、20歳新卒の固定費、投資額の目標について解説しました。


この記事ではあくまで目標としての数字でしたので、給料が入ったらまた記事にして正確な内訳を公開させていただきます。

そら

資産形成をがんばるあなたの参考になれば嬉しいです^^


質問などあればTwitterをやっていますので、リプでもDMでも送っていただけたらお返事させていただきます!


最後までお読みいただきありがとうございました^^

トップへ戻る▲


関連記事 35万円の中古車をビットコインで買ったはなし【買ってよかったモノ】
人気記事 【読書が苦手な人必見】Amazonオーディブルをオススメする3つの理由

ポチッと応援してくれると嬉しいです♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

クリックで飛べる目次
閉じる