あなたの好きな本が1冊、無料でもらえますクリックして読みにいく

WordPressテーマSWELLを6ヶ月使った感想をレビュー【神テーマ】

WordPressテーマSWELLを6ヶ月使った感想をレビュー【神テーマ】
そら
はじめまして、FIREを目指し節約×副業×投資にはげむ20歳のそらです。
元浪費家でバイト代10万円/月を服に使っていましたが、両学長に出会いお金の大切さを知り、ミニマリストになりました。
現在は、インデックス×高配当で"FIRE"を目指す長期投資家です!
当サイトでは、副業、FIRE、資産運用、おトク情報などについて発信しています^^
悩むうさぎ

有料テーマのSWELLが人気らしいけどなにがいいの?
テーマ選びで失敗したくないから実際に使ってる人の感想が知りたい。


こんな疑問に答えます。

本記事の内容

・SWELLとは?

・僕が6ヶ月SWELLを使った感想

・SWELLの6つのメリットと2つのデメリット

・SWELLのSNSでの評判、口コミ

・SWELLはこんな人におすすめ

・【簡単】SWELLを導入する3ステップ


2020年あたりからWordPressテーマとしてよく耳にするようになったSWELL。


しかしブロガーの本音は「テーマ選びで失敗したくない」「有料テーマが多すぎてどれを選べばいいかわからない」といった悩みではないでしょうか?

そら

正直僕もその1人で導入するまでかなり悩みました(笑)


そこで今回は、SWELLが少しでも気になっている方に向けて、SNSでの評判・口コミ、半年間使って見てわかったメリット・デメリットを詳しくご紹介します。


この記事を読めばSWELLについての全てがわかり、テーマ選びで失敗しないのでぜひ参考にどうぞ。

《 当サイト使用テーマ 》


クリックで飛べる目次

SWELLとは?なにがそんなに良いの?

料金17,600円
サポート
表示速度
AMP化対応対応済み
デザイン性
使いやすさ
SEO内部対策
複数サイト対応使用可能
カスタマイズ性


SWELLのコンセプトは「圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ」です。


まさにその通りで、SWELLはブログを書く作業を10倍以上楽しくしてくれます。

そら

当サイトも最初は無料テーマのCocoonでしたが、SWELLに乗り換えてからブログを書くのが楽しくなりました。


SWELLが使いやすい最大の理由は「ブロックエディターに完全対応している」ということです。

SWELLでブロックエディターを使っている様子

ブロックエディターと聞いてもイメージが浮かばないと思うので、動画を見てください。

そら

実際に見てみるとイメージが浮かんだかと思います。


従来のテキストエディターとは違い、初心者でも簡単に楽しくブログを書くことができます。


SWELLのようにブロックエディターに完全対応しているテーマはほとんどありません。

僕が半年間SWELLを使った感想

SWELLを半年間使った感想

・ブログを書くのが楽しい

・デザインがめちゃくちゃ綺麗

・上位表示がされやすくなった

・サイトが全体的に早くなった

・ブロックエディターが使いやすい

・プログラミングの知識なしでカスタマイズできる


SWELLを使った感想は「とにかくブログを書くのが楽しくなった」ということです。


他にもたくさんのメリットがありましたが、一番はやはり楽しくなったということ。

そら

毎日各ブログだからこそ、楽しく書きたいですよね。


楽しさの理由は「デザインの綺麗さ、上位表示のされやすさ(体感)、ブロックエディターの使いやすさ、サクサク動く快適さ」にあります。


SWELLは初心者から上級者まで、全ての人が使いやすいWordPressテーマです。

そら

コンセプトが「圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ」なだけあって最高に使いやすい。


2022年からはブロックエディターが主流

「Classic Editor」のサポートが、来年2021年の末で終了するということです。

引用:Classic Editorは2021年末でサポート終了予定。代替案はDisabled Gutenberg


ブロガーが今まで使っていたクラシックエディターは2021年末でサポートが終了します。


したがって、2022年からはSWELLのようなブロックエディターに対応したテーマが主流になります。

あなたがテーマ選びに失敗してほしくないのではっきりいうと、これから有料テーマを買うならブロックエディターに対応しているもの(SWELL)が良いです。わざわざ終了するエディタ対応のテーマを買う必要はありません。

そら

旧エディタのテーマを購入して使えなくなったら時間とお金が無駄になります。


SWELLの6つのメリットを本音でレビュー

SWELLのメリット

・デザインがおしゃれ

・他テーマからの乗り換えが楽

・記事を書くスピードが圧倒的に上がる

・複数のサイトで使える

・難しいプラグインを入れる必要がない

・開発者の了さんが神


詳しく解説します。

メリット①:デザインがおしゃれ

1つ目のメリットは「デザインがおしゃれ」ということです。


SWELLは、とにかくデザインがおしゃれで綺麗です。


しかも、初心者でも簡単にサイトが作れるのが魅力的です。

そら

HTML、CSSの知識がない初心者でもボタンひとつでデザインできるのが良い!


>>SWELLのデモサイトが見たい方はこちら

メリット②:他テーマからの乗り換えが楽

2つ目のメリットは「他テーマからの乗り換えが楽」ということです


これは他のテーマには無いSWELLの大きな特徴といえます。


僕は無料テーマのCocoonから乗り換えましたが、移行プラグインを使用したた簡単にできました。

そら

その時は、50記事ほど書いた状態でしたがスムーズに移行ができました。


移行プラグイン対応テーマ

・JIN

・SANGO

・STORK19

・Cocoon

・THE THOR

・AFFINGER5


メリット③:記事を書くスピードが圧倒的に上がる

3つ目のメリットは「記事を書くスピードが圧倒的に上がる」ということです。


Cocoonを使っていた時は、1記事に5〜6時間くらいかかっていましたが、SWELLに変えてからは3〜4時間で書けるようになりました。


社会人の方や、主婦の方などは少しでも記事を書く時間を短縮したいですよね。

そら

SWELLを使えばサクサク記事を書くことができますよ。


メリット④:複数のサイトで使える

4つ目のメリットは「複数サイトで使える」ということです。


SWELLは、1度購入してしまえば複数のサイトで使い放題です。

そら

僕は2つのサイトで使っているので実質半額ですね。


メリット⑤:難しいプラグインを入れる必要がない

5つ目のメリットは「難しいプラグインを入れる必要がない」ということです。


SWELLは元から圧縮コードや多機能がついています。


そのため、余計なプラグインや難しいプラグインを入れる必要がなく、サイトが重くなりにくいです。

そら

当サイトはプラグインを9つしか使っていません。


プラグインが少ないと明らかにサイトの表示速度が早くなります。

そら

サイトが早いとユーザービリティが上がり、Googleからの評価も高くなるので一石二鳥ですね。


メリット⑥:開発者の了さんが神

6つ目のメリットは「制作者の了さんが神」ということです。


これはメリットというより個人的な感謝の話ですね(笑)

開発者の了さんは、日々SWELLのアップデートや不具合の対応などを行ってくれています。

そら

おかげさまで今まで一度もSWELLの不具合を感じたことがありません。


問題が起きてもすぐさま対応してくれたり、日々機能のアップデートをしてくださる了さんには本当に感謝です。


いつもありがとうございます。

SWELLの2つのデメリットを本音でレビュー

SWELLのデメリット

・他のテーマに比べて値段が高い

・Webの情報量が少ない


詳しく解説します。

デメリット①:他のテーマに比べて値段が高い

1つ目のデメリットは「他のテーマに比べて値段が高い」ということです。


Cocoonから乗り換えを検討した時に、他テーマと値段を比較し「少し高いな」と感じました。


他テーマとの比較は以下の通りです。

テーマ値段
SANGO11,000円
JIN14,800円
AFFINGER14,800円
THE THOR16,280円
SWELL17,600円
Diver17,980円
賢威27,280円

ただ、SWELLの機能性とサポート性、複数のサイトで使えることを考えたらかなりお得です。

そら

一度買ったら一生使得ますからね。


デメリット②:Webの情報量が少ない

2つ目のデメリットは「Webの情報量が少ない」ということです。


SWELLは比較的新しいWordPressテーマです。


そのためユーザー数がまだ多くはなく、ネット上に出回っている情報が少ないというデメリットがあります。


ただ、SWELLのユーザーは急激に増えており、このデメリットは解消されつつあります。

そら

SWELLの使いやすさが広まっている証拠ですね。


SWELLのSNSでの評判・口コミ

次に、SNS上でのSWELLの評判・口コミをご紹介します。


Twitterから僕以外の客観的なユーザーの意見を引用しますね。

SWELLの悪い評判・口コミ

SWELLの悪い評判・口コミは上記の通りです。

・デザインに凝ってしまう
・細かいカスタマイズがやりにくい
・テーマ移行の手直しが大変だった


このような意見がちらほら見られました。


Twitter上でSWELLに関する悪い評判・口コミはほとんど見つかりませんでした。

そら

すでにSWELLの評価の高さがわかりますね。


SWELLの良い評判・口コミ

SWELLの良い評判・口コミは上記の通りです。

・細かい配慮が素晴らしい
・デザインが洗練されている
・記事を書くのが楽しくなった
・サイトが速くなり上位表示されやすくなった


やはり「デザイン性の高さ」「ブロックエディターの使いやすさ」に関する評判がかなり良いですね。

そら

使いやすさは格段で間違いナシ!


SWELLはこんな人におすすめ

SWELLをおすすめする人

・HTML/CSSの知識がない方

・テーマの使いやすさを重視する方

・効率よく楽にブログを書きたい方

・おしゃれなサイトを簡単に作りたい方

・ブロックエディターに慣れておきたい方


特に「ブログのデザインにこだわりたい方」「効率よく楽に記事を書きたい方」におすすめしたいテーマです。


まとめると、デザイン性や使いやすさを求める方、ブログ初心者の方はSWELLを選んでおけば失敗することはありません。

圧倒的な使いやすさ /


移行するのは早ければ早いほど良い

SWELLに移行しようか悩んでいる方は、なるべくはやく移行するのがおすすめです。

・迷っている理由が値段なら買って後悔しない
・ブロックエディターに慣れておいた方が便利
・移行プラグインはあるが、記事が多いとが大変


僕も値段で迷っていましたが、本気でもっと速く移行すればよかったと後悔しています。

そら

僕は50記事くらいの時に移行しました!


移行プラグインがあるとはいえ、細かい修正はどのテーマに移行してもやることになるので、早めがおすすめです。

【簡単】SWELLの導入手順3ステップ

SWELLの導入手順は以下の通りです。

①:SWEELを購入
②:SWELLをアップロード
③:SWELLをインストール


詳しく解説します。

①:SWELLを購入

まずは「SWELL公式サイト」にアクセスします。


アクセスしたら利用規約を読んで同意し、購入しましょう。


次に、SWELLの会員サイトにログインして製品ダウンロードページへ行きます。


そしたら、ページから「SWELL」と「SWELL子テーマ」の2つをダウンロードして下さい。


テーマ移行を楽にしたい方は、一緒にプラグインをダウンロードして、WordPress側で有効化すればOKです。

②:SWELLをアップロード

次に、Wordpressに移動し「外観 > テーマ>新規追加」から、SWELLのアップロードしましょう。

そら

「SWELL」と「SWELL子テーマ」の両方をアップロードしてください。


③:SWELLをインストール

ここまで来たら、アップロードした「SWELL」と「SWELL子テーマ」をWordpressにインストールします。


最後に「SWELL子テーマ(swell-child)」のみを有効化して完了です。

そら

お疲れ様でした!あとは記事を書き始めるだけです!


>>SWELL公式サイトへ行く

WordPressテーマSWELLを6ヶ月使った感想をレビュー:まとめ

SWELLのデメリット

・他のテーマに比べて値段が高い

・Webの情報量が少ない

SWELLのメリット

・デザインがおしゃれ

・他テーマからの乗り換えが楽

・記事を書くスピードが圧倒的に上がる

・複数のサイトで使える

・難しいプラグインを入れる必要がない

・開発者の了さんが神

SWELLはデザイン性と使いやすさが魅力のテーマです。


SNS上でのユーザーの評価も高く、安心して購入できるテーマですね。


テーマを移行したくて悩んでいる方は、SWELLを選べば失敗することはありません。

そら

SWELLの圧倒的な使いやすさを味わって欲しいです!

\ 綺麗なデザインが魅力的 /


ポチッと応援してくれると嬉しいです♪

WordPressテーマSWELLを6ヶ月使った感想をレビュー【神テーマ】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

クリックで飛べる目次
閉じる